芭蕉の句碑長 野


しはらくハ花の上なる月夜哉

飯綱町平出の旧北国街道沿いに高山寺という寺がある。


高山寺の入口に芭蕉の句碑があった。


しはらくハ花の上なる月夜哉

出典は『初蝉』(風国編)。

貞亨5年(1688年)春、「笈の小文」の旅の途上で詠まれた句。

『蕉翁句集』(土芳編)には「よし野にて」と前書きがある。

天保15年(1844年)9月、平出の俳連若連建立。

牟礼村で最古の句碑である。

白鳥山高山寺


浄土真宗本願寺派の寺である。

平成17年(2005年)10月1日、牟礼村は三水村と合併し、飯綱町となった。

芭蕉の句碑長 野〜に戻る