芭蕉の句碑福 島


鷄頭や雁の来る時なお赤し

三春町上舞木大峯の高台に延命寺という寺がある。


東松山延命寺


山門を入ると、左手に芭蕉の句碑があった。


鷄頭や雁の来る時なお赤し

出典は『續猿蓑』(沾圃編)。

『泊船集』には「畫賛」とある。

鷄頭や雁の来る時猶あかし

   此同集の句也。白船に画賛と有。


『蕉翁句集』(土芳編)は「元禄六酉ノとし」とする。

嘉永3年(1850年)10月、守山藩医栗山寛夫建立。

 『諸国翁墳記』に「鷄頭塚 奥州田村郡守山領 上舞木村延命寺境内 寛文建之」とある。

延命寺本堂


天台宗の寺である。

芭蕉の句碑福 島に戻る