芭蕉の句碑山 口


月代や膝に手を置宵のほと

下関市豊前田町に紅葉稲荷神社がある。


四の鳥居


鳥居の右手に芭蕉の句碑があった。


月代や膝に手を置宵のほと

出典は『蕉翁句集』(土芳編)。

『笈日記』(湖南部)は「宵の宿」とする。

「正秀亭初会興行の時」と前書きがある。

元禄3年(1690年)8月、水田正秀亭で詠まれた句。

『蕉翁句集』は「元禄四未とし」とする。

紅葉稲荷神社


福仙寺の境内にあったが、廃仏毀釈で分離されたそうだ。

芭蕉の句碑山 口〜に戻る