芭蕉の句碑埼 玉


ともかくもならてや雪の枯尾花

秩父市上吉田に萬福寺という寺がある。


萬福寺の山門右手に自然石の芭蕉句碑があった。


ともかくもならてや雪の枯尾花

出典は『北の山』

行脚のとしをかさね、東武にかへりて」と前書きがある。

 元禄4年(1691年)10月29日、芭蕉は『奥の細道』の旅以来久々に江戸に帰ってきた。

文政5年(1822年)、建立。

日養山萬福寺


真言宗豊山派の寺である。

芭蕉の句碑埼 玉〜に戻る