芭蕉句碑不 詳


口あけて五臓をさらすあけひ哉

須賀川市守谷舘に「向山荘」がある。


「向山荘」に「はせを」と書かれた句碑があった。


口あけて五臓をさらすあけひ哉

現在この句は芭蕉の句として伝わっていない。

「向山荘」には数多くの句碑が点在する。

道山壮山の句碑があった。


隠居して植ても久しうめの花   六十五老 荘山

道山壮山は通称三次郎。幼名荘吉。山辺清民の門人。

須賀川は旧白川領である。

従是西白川領


芭蕉句碑不 詳〜に戻る