芭蕉の句碑栃 木


しはらくは花のうへなる月夜哉

市貝町文谷に光賢寺という寺がある。


光賢寺山門


光賢寺に芭蕉の句碑があった。


しはらくは花のうへなる月夜哉

出典は伊藤風国『初蝉』

貞亨5年(1688年)春、「笈の小文」の旅の途上で詠まれた句。

『蕉翁句集』には「よし野にて」と前書きがある。

大正10年(1921年)5月1日、小峰蔦彦建立。

小峰蔦彦は市貝町文谷の俳人。本名房吉。

昭和33年(1958年)、90歳で没。

中峯山光賢寺


明徳4年(1399年)4月8日、開山。

真宗大谷派の寺である。

芭蕉の句碑栃 木〜に戻る