芭蕉の句碑岐 阜


松杉をほめてや風のかほる音

関市一ツ山町の国道248線沿いに関所旧跡がある。


関所旧跡に常光寺という寺がある。

真言宗醍醐派の寺である。

常光寺観音堂


関市指定文化財である。

山の麓に芭蕉の句碑があった。


松杉をほめてや風のかほる音

出典は『笈日記』(京 都 附嵯峨)。

『蕉翁句集』は「元禄七戌ノとし」とする。

「小倉山常寂寺ニて」と前書きがある。

文久3年(1863年)3月、柳枝建立。

元禄享保の頃より「愛宕清涼」は甚中山十景のひとつとして知られていた。

芭蕉の句碑岐 阜〜に戻る