芭蕉の句碑千 葉


出羽三山の句碑

千葉市稲毛区稲毛に稲毛浅間神社(HP)がある。


祭神は木花咲耶姫命。

 大同3年(808年)、静岡県富士宮市の富士山本宮浅間大社の御分霊を奉斎したのが起源とされているそうだ。

 治承4年(1180年)、源頼朝は東六郎胤頼を使者として武運長久を祈願したという。

稲毛浅間神社社殿


社殿の裏の参道


左手に出羽三山の句碑があった。


涼しさやほの三日月の羽黒山
雲の峰いつかくつれて月の山
かたられぬ湯殿にぬらす袂かな

いつかくつれて」は「いくつくつれて」の誤記。

明治24年(1891年)9月20日、建立。

芭蕉の句碑千 葉〜に戻る