芭蕉の句碑長 野


白菊の目に立てゝ見る塵もなし

松本市内田に法船寺という寺がある。


塩沢山法船寺


真言宗智山派の寺である。

法船寺はあじさい寺として知られている。

本堂の左手に芭蕉の句碑があった。


白菊の目に立てゝ見る塵もなし

出典は『菊の塵』(園女編)。

元禄7年(1694年)9月27日、園女邸で巻かれた歌仙の発句。

大正4年(1915年)11月、大正天皇即位御大典記念に建立。柳沢雨柳書。

雨柳は里山辺の人。其角堂機一の門人。

大正11年(1922年)、49歳で没。

芭蕉の句碑長 野〜に戻る