芭蕉の句碑群 馬


春立てまた九日の野山かな

沼田から国道145号で中之条に向かい、権現峠(今井峠)を越えると、高山村。


高山村中山に中山三島神社がある。

三島神社の鳥居


三島神社の杉並木


群馬県指定天然記念物である。

27本のうち1本は藤原秀郷(俵藤太)が戦勝祈願に植えたものという。

三島神社社殿


宝亀2年(771年)、創建。

元亀元年(1570年)、再建。

社殿の左手に芭蕉の句碑があった。


春立てまた九日の野山かな

出典は『笈の小文』

貞亨5年(1687年)1月13日、伊賀上野の小川風麦亭で詠まれた句。

この句碑は『上毛芭蕉塚』(本多夏彦著)に収録されていない。

芭蕉の句碑群 馬〜に戻る