翁 塚


永源寺〜「芭蕉塚」〜

福井市上野町に永源寺という寺がある。


道芸禅師が高源寺を創建。

天正18年(1590年)、道芸禅師示寂。
安永2年(1773年)、五世智山代に鐘楼門を建立。
天明8年(1788年、本堂を建立。
寛政2年(1790年)、藩主の命により永源寺と改称。
平成2年(1990年)、開山禅師四百年忌に山門を改築。

曹洞宗の寺である。

神護山永源寺


山門を入ると左手に芭蕉塚があった。


芭蕉

台石右側に「智山代・一鳥建立」とあるようだ。

「智山」は当寺第五世桓高大和尚。

文化11年(1814年)、示寂。

「一鳥」は福井市波寄町(旧鶉村波寄)の俳人。

芭蕉塚の右に「三日月塚」があった。


是からの空ぞ楽しき三日の月

一鳥の句碑と思われる。

翁 塚に戻る