芭蕉の句碑秋 田


古池や蛙とひこむ水の音

鹿角市花輪上花輪に長年寺という寺がある。


鳳林山長年寺


文亀2年(1502年)、開創。

曹洞宗の寺である。

山門を入ると左手に芭蕉の句碑があった。


古池や蛙とひこむ水の音

出典は『蛙合』(仙化編)。

貞亨3年(1686年)春、深川芭蕉庵で詠まれた句。

安政3年(1856年)2月6日、貯月堂社中建立。

長年寺本堂


花輪南館の時鐘


 この時鐘は、長年寺の梵鐘として、享保4年(1719年)に歌代六左衛門清房によって鋳造されたものである。明治6年(1873年)太陽暦採用にともない、町民に時を告げるため、南館に移して時鐘として使用されていたが、平成9年の秋、長年寺の整備事業に合わせて寺に戻り、現在に至っている。

芭蕉の句碑秋 田〜に戻る