芭蕉の句碑徳 島


道能辺野木槿盤馬に喰連个り

石井町石井白鳥の徳島線南側に共同墓地がある。

共同墓地に芭蕉の句碑があった。


こちらは裏側である。

正面に「者せ越翁」。


裏側に「道能辺野木槿盤馬に喰連个り」。

出典は『野ざらし紀行』

貞享元年(1684年)秋、大井川を越えて詠まれた句。

安永8年(1779年)、板野郡柿原村(現:阿波市)の藤井機因が建立。

もと常徳院古屋敷墓地にあったが、現在地に移転されたもの。

「籠潮親和拝書」とあるが、不詳。

阿波最古の芭蕉句碑である。

芭蕉の句碑徳 島〜に戻る