芭蕉の句碑山 形


古池や蛙とひこむ水の音

西川町吉川の県道26号寒河江西川線沿いに稲沢公会堂がある。


県道26号寒河江西川線の旧道に旧家がある。

旧家の庭に小さな芭蕉の句碑があった。


古池や蛙とひこむ水の音

出典は『蛙合』(仙化編)。

貞亨3年(1686年)春、深川芭蕉庵で詠まれた句。

芭蕉43歳の時である。

工藤稲州、建立。

稲州は三九郎家五代。

稲州 一号 葎茶園 出羽最上稲沢 工藤三九郎

 ひと時雨過せし竹の光りかな 稲州


稲州の句碑もあった。


野のおくや奇麗に打てある畑

工藤藤兵衛建立。

工藤三九郎家の分家にも芭蕉の句碑がある。

芭蕉の句碑山 形に戻る