旅のあれこれ文 学


古関裕而ゆかりの地

 明治42年(1909年)8月11日、古関裕而は福島市大町に生まれる。

 昭和6年(1931年)、早稲田大学の応援歌「紺碧の空」誕生。

 昭和12年(1937年)9月、コロムビアレコードから「進軍の歌」のB面として「露営の歌」が発売された。

 昭和18年(1943年)6月、西条八十は古関裕而等と霞ヶ浦へ出張。

 昭和54年(1979年)、名誉市民第一号となる。

 平成元年〈1989年〉8月18日、古関裕而永眠(享年80歳)。

若山牧水の歌碑

紅葉山公園(福島県福島市)

古関裕而生誕100年記念モニュメント

(福島県福島市)

福島駅西口駅前広場モニュメント

(福島県福島市)

「若鷲の歌」

陸上自衛隊武器学校(茨城県稲敷郡阿見町)

「紺碧の空」

早稲田大学(東京都新宿区)

花月文庫

臨泉楼柏屋別荘ギャラリー(長野県上田市)

「露営の歌」

保津川沿い(京都府京都市)

旅のあれこれ文 学に戻る