旅のあれこれ文 学


山口青邨ゆかりの地

本名吉郎。高浜虚子に師事。

 明治26年(1893年)5月10日 、岩手県盛岡市に生まれる。

 大正11年(1922年)、水原秋桜子山口誓子富安風生高野素十らと東大俳句会を結成。

 昭和4年(1929年)、盛岡市で『夏草』を創刊。

昭和63年(1988年)12月15日、没。享年96歳。

黄を濃くし陣屋を出でず秋の蝶

南部藩陣屋跡(北海道室蘭市)

翁草道のべにあり雨に濡れ

花巻温泉(岩手県花巻市)

水引の紅にふれても露けしや

陣ヶ丘(岩手県北上市)

雑草園

(岩手県北上市)

人も旅人われも旅人春惜しむ

中尊寺(岩手県西磐井郡平泉町)

夕紅葉鯉は浮くまゝ人去りぬ

星溪園(埼玉県熊谷市)

鵜は翔てり月の面にとゞかざる

山口観音(埼玉県所沢市)

巫女下るお山は霞濃くなりて

三峯神社(埼玉県秩父市)

満月を上げたり鶴を見る人に

鶴観察センター(鹿児島県出水市)

旅のあれこれ文 学に戻る