宮沢賢治ゆかりの地

indexにもどる

身延山の歌碑

身延町身延に身延山久遠寺がある。


身延山三門


身延山久遠寺は日蓮宗の総本山である。

三門を入ると右手に宮沢賢治の歌碑があった。


塵点の刧をし
  過ぎていましこの
 妙のみ法に
   あひまつりしを

 宮沢賢治が病床で綴り、死後発見されたいわゆる「最後の手帳」の鉛筆差しに巻いてあった紙片に書いてあったものだそうだ。

 大正9年(1920年)9月、宮沢賢治は法華宗教団国柱会に入信。

 昭和8年(1933年)9月21日、37歳で永眠。

 昭和36年(1951年)10月22日、宮沢賢治研究会歌碑建立。

宮沢賢治ゆかりの地に戻る