大町桂月ゆかりの地


大町桂月文学碑

 鳴子温泉から江合(えあい)川に沿いに国道108号を行くと、鬼首温泉の手前に神滝(みたき)温泉がある。


「神滝(みたき)温泉」は素泊まりで、自炊の湯治宿だそうだ。

「神滝(みたき)温泉」の手前に大町桂月の文学碑がある。

大町桂月文学碑


薄着して山に入れば残雪ふきの薹

夏草に覆われて、文学碑の前まで行くことが出来ない。

文学碑の後ろには合歓(ねむ)の花。

大町桂月ゆかりの地に戻る