童謡・唱歌



夕焼小焼ゆかりの地

 作詞 中村雨紅
 作曲 草川 信

「夕焼け小焼け」のうたが、いつどの様にして作詞されたか正確にわかってはおりません。多分、大正12年頃の作品らしく、「文化楽譜、あたらしい童謡」と表紙をつけて発表されました。残念なことにその楽譜も関東大震災でほとんど焼失し、わずか13部ばかりが残り、それがもととなりひろがったと言うことです。

ゆうやけこやけの碑(直筆)

第二日暮里小学校(東京都荒川区)

「やまのおてらのかね」

観栖寺(東京都八王子市)

「夕焼小焼」のレリーフ

(東京都八王子市)

童謡「夕焼小焼」の碑

宮尾神社(東京都八王子市)

童謡「夕焼小焼」の碑

北向観音堂(長野県上田市)

童謡「夕焼小焼」の碑

常福寺(長野県小県郡長和町)

童謡「夕焼小焼」の碑

往生寺(長野県長野市)

童謡の小径

(兵庫県たつの市)

童謡・唱歌に戻る