旅のあれこれ


河東碧梧桐

『三千里』

明治39年 ・ 明治40年

明治40年(1907年)

蔦温泉〜1月4日〜
正面玄関
(青森県十和田湖市)

野辺地〜1月6日〜

(青森県上北郡野辺地町)

馬門温泉〜1月11日〜

(青森県上北郡野辺地町)

浅虫温泉〜1月16日〜

(青森県青森市)

善知鳥神社〜1月25日〜

(青森県青森市)

素郷の句碑〜2月12日〜

天満宮(岩手県盛岡市)

函館港〜2月25日〜

(北海道函館市)

根 室〜3月10日〜

 問うて曰く、各処のいわゆる歓迎なるもの多きに過ぐるの感あり、歓迎に忙殺せらるることなきか。

 答えて曰く、芭蕉の細道を見る。いわゆる歓迎者は、那須黒羽館代浄法寺氏、須賀川の等躬、仙台の某より転じて、出羽尾花沢の清風、大石田の蘆角等、鶴が岡の長山氏、北陸道に入りて金沢、大聖寺の二三子等寥々数うべし。後涼菟の北陸道よりして芭蕉の足跡を踏まんとし、中途越後より中仙道を経て帰国せし紀行笈の若葉(雲鈴著)を見る。到処歓迎の声続出す。窃(ひそか)に思う、これ涼菟の徳にあらず、芭蕉の遺徳のみと。子規子明治二十六年、芭蕉の跡を追うて東北の地に遊ぶ。仙台に歌人たりし旧友に会せしのみ、其の他概ね未見の人を往訪して、ついに歓迎の一席に列せず。後病んでまた起たず、人に語って曰く、近来俳人歓迎の事各処に聞ゆ、予も一夕その席に列するを得ば如何に快ならんと。予のこの行到処歓迎を見ざるなし。窃(ひそか)に思う、これ予の徳にあらず、子規子の遺徳のみと。

風連湖〜3月13日〜

(北海道根室市)

釧 路〜4月6日〜

(北海道釧路市)

旭川駅〜4月11日〜

(北海道旭川市)

神居古譚〜4月16日〜

(北海道旭川市)

大通公園〜4月17日〜

(北海道札幌市)

住吉神社〜4月24日〜

(北海道小樽市)

水天宮山〜4月24日〜

(北海道小樽市)

駒ヶ岳〜4月25日〜

(北海道亀田郡七飯町)

函館公園〜4月27日〜

(北海道函館市)

湯の川温泉〜5月1日〜

(北海道函館市)

野辺地〜5月6日〜

(青森県上北郡野辺地町)

合浦公園〜5月8日〜

(青森県青森市)

蟹 田〜5月16日〜

(青森県東津軽郡外ヶ浜町)

平 館〜5月17日〜

(青森県東津軽郡外ヶ浜町)

厩 石〜5月18日〜

(青森県東津軽郡外ヶ浜町)

龍飛岬〜5月19日〜

(青森県東津軽郡外ヶ浜町)

弘前城〜5月24日〜

(青森県弘前市)

最勝院〜5月29日〜

(青森県弘前市)

大鰐温泉〜5月31日〜

(青森県南津軽郡大鰐町)

碇ヶ関〜6月2日〜

(青森県東津軽郡外ヶ浜町)

休 屋〜6月10日〜

(青森県十和田市)

銚子の滝〜6月12日〜

(秋田県鹿角市)

大湯温泉〜6月12日〜

(秋田県鹿角市)

夜叉袋〜6月27日〜

(秋田県南秋田郡八郎潟町)

三倉鼻〜7月17日〜

(秋田県南秋田郡八郎潟町)

千秋公園〜7月22日〜

(秋田県秋田市)

本 荘〜8月2日〜

(秋田県由利本荘市)

建武碑〜8月4日〜

(秋田県にかほ市)

象 潟〜8月4日〜

(秋田県にかほ市)

西馬音内〜8月8日〜

(秋田県雄勝郡羽後町)

愛宕神社〜8月13日〜

(秋田県湯沢市)

金沢の柵〜9月9日〜

(秋田県横手市)

横手公園〜9月11日〜

(秋田県横手市)

肘折温泉〜9月20日〜

(山形県最上郡大蔵村)

上 山〜10月2日〜

(山形県上山市)

芭蕉遺跡一栄亭〜10月9日〜

(山形県北村山郡大石田町)

芭蕉・清風歴史資料館〜10月10日〜

(山形県尾花沢市)

本合海〜10月12日〜

(山形県新庄市)

酒 田〜10月12日〜

(山形県酒田市)

本間美術館〜10月16日〜

(山形県酒田市)

旧鐙屋〜10月18日〜

(山形県酒田市)

長山重行宅跡〜10月26日〜

(山形県鶴岡市)

羽黒山〜10月28日〜

(山形県鶴岡市)

南 谷〜10月28日〜

(山形県鶴岡市)

天宥社〜10月28日〜

(山形県鶴岡市)

温海温泉〜10月31日〜

(山形県鶴岡市)

鼠ヶ関〜11月1日〜

(山形県鶴岡市)

相 川〜11月11日〜

(新潟県佐渡市)

妙宣寺〜11月20日〜

(新潟県佐渡市)

このページのトップに戻る

河東碧梧桐に戻る