2009年秋 田

日吉八幡神社〜三重塔〜
indexにもどる

秋田市八橋本町に日吉八幡神社がある。


日枝山王と石清水八幡宮を勧請。

随神門


秋田県県指定文化財

三重塔


宝永4年(1707年)、建立。

嘉永7年(1854年)、改築。

秋田県唯一の三重塔だそうだ。

秋田県県指定文化財

日吉八幡神社拝殿


秋田県県指定文化財

安永7年(1778年)、建立。

日吉八幡神社には14人の俳人の句碑がある。

文政7年(1824年)4月、土肥渭虹の句碑を建立。


かゝる日を花に保てり夏の草

渭虹は久保田藩士。吉川五明に俳諧を学ぶ。別号秋窓。

會田素山の句碑もあった。


ひとつある物を何處でも月見かな

 會田素山は久保田藩士。文政2年(1819年)に生まれる。藩校明徳館に学ぶ。町奉行、評定奉行等就任。吉川五明以来続いた虫二房之六世主。

 明治23年(1890年)7月、元の神宮寺役屋蔵方の小西總太の妻女ツネは芭蕉の句碑を建立。會田素山の筆。

 明治25年(1892年)8月22日、會田素山は74歳で死去。

2009年秋 田〜に戻る