2004年秋 田

八望台〜一ノ目潟〜
indexにもどる

入道崎から県道121号入道崎八望台北浦線で再び八望台へ。


一ノ目潟


昨日は夕闇に紛れていた。

日本海を一望


手前が二の目潟、奥が戸賀湾。

昭和28年(1953年)6月20日、水原秋桜子は八望台を訪れている。

   戸賀湾

岩の上燈台を置きて南風(はえ)吹けり

南風の礁(いわ)男鹿の蜑人が舟越ゆる

   八望台

津軽とて梅雨青雲に雪の山

老鶯や岬端(こうたん)波の燻し銀

『帰心』

菅江真澄の道へ。

2004年秋 田〜に戻る