与謝野晶子の歌碑

与謝野鉄幹の歌碑


『与謝野寛遺稿歌集』

 明治6年(1873年)2月26日、京都府岡崎町(現:京都府京都市左京区岡崎)に生まれる。

 明治26年(1893年)、落合直文が浅香社を結成。

 明治32年(1899年)11月11日、東京新詩社創立。

 明治34年(1901年)、与謝野鉄幹は麹町から道玄坂に移り住む。

 明治35年(1902年)11月9日、石川啄木は東京新詩社を訪問して初めて与謝野鉄幹に接し、翌日与謝野晶子に会う。

 明治37年(1904年)11月、千駄ヶ谷に移る。

 明治40年(1907年)7月28日から8月27日まで、与謝野寛、北原白秋木下杢太郎吉井勇、平野万里の5人で九州西部を中心に約1ヶ月の旅した。『五足の靴』

 明治42年(1909年)4月15日、山川登美子は31歳で没。

 大正8年(1919年)、慶應義塾大学文学部教授に就任。

 大正12年(1923年)2月26日、帝國ホテルで與謝野寛生誕五十年の祝宴。

帝國ホテルにて與謝野寛誕辰五十年の祝宴あり。


 昭和10年(1935年)3月26日、62歳で没。

うちひさす都もさびしかへり來れば與謝野の大人(うし)はすでにおはさず

『天 彦』

湯桧曽温泉

(群馬県利根郡みなかみ町)

多磨霊園

(東京都府中市)

波浮港見晴台

(東京都大島町)

宝専寺

(静岡県伊東市)

星野温泉

(長野県北佐久郡軽井沢町)

鞍馬寺

(京都府京都市)

山代温泉

(石川県加賀市)

ふるさとを偲ぶ散歩道

(福井県越前市)

備中松山城

(岡山県高梁市)

遍照閣

善通寺西院(香川県善通寺市)

鏡山神社

(佐賀県唐津市)

白鳥温泉

(宮崎県えびの市)

権現山公園

(大分県竹田市)

人吉温泉

町屋ギャラリー立山(熊本県人吉市)

指宿温泉

(鹿児島県指宿市)

このページのトップへ

与謝野晶子の歌碑に戻る