2011年愛 知

城宝寺〜渡辺崋山〜
indexにもどる

田原市田原町稗田の寺下通りに城宝寺という寺がある。


城宝寺


浄土宗の寺である。

本尊は阿弥陀如来。

城宝寺は渡辺崋山の菩提寺として知られている。

明治44年(1911年)5月31日、河東碧梧桐は渡辺崋山の墓に詣でている。

 馬車を駆って昼過ぐる頃田原に着いた。土地の人の案内を得て、渡辺崋山の遺跡を尋ね、且つその墓碑を展した。また馬車を駆って豊橋に出る途中、纏ったことではないが、崋山の人物論が話題に上った。崋山の父母に孝養を尽したことは隠れもない事で、その絵を書くというのも、単に生活に資するばかりでなく、父母の満足を欲する念も強かった。自然事に坐して自裁する時、その子に遺書して「不忠不孝の父」というた。


崋山の句碑があった。


見よや春大地も亨す地虫さへ

昭和4年(1925年)10月11日、建立。

本堂奥にある崋山霊牌堂の天井画が有名なのだそうだ。

2011年愛 知〜に戻る