一茶の句碑

西円寺


三味絃で鴫を立たする潮来哉

潮来市潮来に西円寺という寺がある。


梅龍山西円寺


真宗大谷派の寺である。

西円寺に一茶の句碑があった。


三味絃で鴫を立たする潮来哉

出典は『八番日記』(文政4年9月)。

 文化14年(1817年)5月26日、小林一茶は鹿島詣の後潮来に泊まる。翌27日、舟で銚子に入る。

[廿]六
 武井 鹿島詣

 大舟津ヨリ舟渡 六十四文

 板久 俵屋泊 百五十文

[廿]七
 晴 卯上刻出船 二百六十四文 未下刻銚子ニ入

『七番日記』(文化14年5月)

平成13年(2001年)、建立。

一茶の句碑に戻る