一茶の句碑

高山中学校


秋風や磁石にあてる故郷山

長野県上高井郡高山村に高山中学校がある。


高山中学校に一茶の句碑があった。


秋風や磁石にあてる故郷山

出典は『八番日記』

文政2年(1819年)9月、一茶57歳の句。

 『おらが春』では「高井野の高みに上りて」の前書きがつけられており、高山村荒井原の山ノ神あたりでの作と推定される。「磁石にあてる」が印象的な望郷の句である。

昭和52年度卒業生一同建立。田中政義書。

一茶の句碑に戻る